2019クリニックデータ

院長Dr.横山の診察と手術のデータ(2019年10月1日時点)

・直近新患100名における日本人の割合

(グラフ1)

グラフ1

約6割が日本人です。外国人は現在も増加傾向にあります。

 

 

・グラフ1における日本人の居住地

(グラフ2)

居住地

地方からの受診者は、西高東低の傾向があります。

 

・直近新患100名における男女比

(グラフ3)

グラフ4

*申告に基づいたデータとなっています。

 

・直近新患100名の年代構成比

(グラフ4)

年代構成比

20代が50%と最多で、30代の23%と続きます。

 

 

 

・直近新患100名における相談内容の割合

(グラフ5)

グラフ2

*その他・・眉下切開、輪郭、注入、傷跡修正等

トータルバランスのために、目頭切開、二重切開、二重修正等もお受入れしていますが、鼻のオペを受けられる方に限定しており単独ではご相談をお受けしていません(これらの人数はグラフに反映していません)。

 

 

・グラフ5の鼻の相談における初回手術と修正手術の割合

(グラフ6)

グラフ3

診察の段階では半々です。

 

 

・過去100件の手術内容
(グラフ7)

過去100件の手術内容

目の手術のリクエストも16%あります。

二重修正、眉下切開、目頭切開、垂れ目形成、垂れ目形成(他院修正)等となっています。

 

 

・過去100件の鼻の手術の割合

(グラフ8)

過去100件の鼻の手術の割合

鼻の手術だけに絞ると、修正が6割近くとなっています。

 

 

・過去100件の麻酔の種類

(グラフ9)

過去100件の手術の麻酔内容

約半数が全身麻酔となっています。

 

 

・直近手術100件における術後1週間までの早期感染・・0%

(開業以来術後早期感染は1例のみ)

 

 

 

その他データも近日追加いたします。