クリニックについて

銀座すみれの花形成クリニックのポリシーは「医療に謙虚に、患者様に誠実に」です。医療の現場で見失われがちなこの言葉に、スタッフ一同常に立ち帰りながら医療を行っています。

当院は、自らの尊厳のために手術の決断をされる方々の意志を十分尊重し、形成外科学、再建学、生理学等に基づいた逸脱の無い安全安心な医療を提供しております。また、他院手術により修正手術が必要となった患者様を積極的に受け入れています。執刀は日本形成外科学会認定専門医で日本美容外科学会(JSAPS)認定専門医である院長の私が行っており、特に鼻は得意分野の一つです。

当院は顧問に日本形成外科学会の元会長で、健全な美容医療を推進する日本美容医療協会の現会長保阪善昭医師が就任しております。また、必要に応じこれまでのネットワークを使い専門的技術の高い医師を招聘し安全性の高い手術や治療を行っており、局所麻酔の小さな手術から全身麻酔の本格的手術まで、また、日本国内だけでなく海外からも患者様を多数受け入れています。

当院には営業カウンセラーなどはおりません。派手な宣伝、自演・やらせのネット対策等も行っておりません。当院が行うことは、可能な限り患者様のご希望に沿った結果を出すことだけです。そのためには患者様との信頼関係を最も大切にしております。

「銀座すみれの花形成クリニックに出会ってよかった」

患者様からそう言って頂けることが当院の最高の喜びです。どうぞお気軽にご来院ください。

院長 横山 才也

 


 

logo_head

日本形成外科学会認定専門医の資格があるドクターだけが認定を受けることができる日本美容外科学会認定専門医。全国600人以上の学会員の中でも80人ほどしか持っていないハードルの高い資格です。都内でこの資格を持っているドクターは当院院長を含め30人前後。美容外科を選ぶ大きな道標となる資格です。

 


01.jpg

 

 

現時点では、HPや広告にモニター写真を掲載することが問題視されているため当院の方針としてメインホームページや広告にBefore/After写真を掲載することは控えております。しかし、現実として、どのような症例があり、どのような治療を行っているのかについてお知らせする必要があると考えるため、社会的意義も考え、院長ブログ、並びに、こちらのサテライトページではBefore/After写真を掲載しています。